ミドリムシとアンチエイジング

人間のホルモンの中には「生活習慣病」と呼ばれる高血圧や糖尿病、動脈硬化などを改善する「超善玉物質」と呼ばれる「アディポネクチン」が存在することがわかってきました。

 

このホルモンは、血糖値を下げるインスリンを効きやすくし、脂肪を燃焼させます。また、持久力を生む筋繊維を作ったり、骨量増加作用や真皮ヒアルロン酸合成促進作用などさまざまな作用があります。

 

また、長寿ホルモンとしても知られるアディポネクチンですが、決して特殊なホルモンというわけではありません。ごく標準的な体格の人の血液中には多く存在しています。

 

ところが、内臓脂肪が増加し肥満体質になってくるとアディポネクチンは減少することが明らかになりました。しかし、ミドリムシを飲み続けると1か月程で体内にあるアディポネクチンが大幅に増えるということが判明し、健康的な長寿のカギを握ることが分かってきました。

 

ミドリムシを摂取すると内臓脂肪が減少し、結果的に「若返りホルモンを増やすことができる」といえるのではないでしょうか。

 

またミドリムシの特有成分「パラミロン」が作用して、体内の不要な脂肪や有害物質を吸着して、体外に排出してくれるので、その効果の高さから、ダイエット用とてサプリメントとして利用する人も多いようです。

 

体の中から不要なものが出ていったあとは、59種類に及ぶその他の豊富な栄養素が足りない栄養素を補充してくれるので、ダイエットによる栄養不足を補ってくれます。

 

結果的に肌の状態が改善されたり、体を健康にしながあらエイジングケア効果が十分期待できます。