ミドリムシとがん

今もなお、絶望的な病気として名前を轟かせている「癌」。その病気をミドリムシで治せるかもしれないという、そういう話題が上がっているのだ。なので今日はそのことについてまとめてきたので、ここで書いていこうかと思う。

 

もし少しで気になっているという人がいるのであれば、ぜひとも一度この記事を最後まで読んでいってほしい。すぐに読めるような記事になっている。

 

ミドリムシとは

 

まずミドリムシというのは、非常に栄養を持っている生き物になっている。人間がこの地球上に整体んするずっと前からこの地球上に生息し続けている生き物なのだ。この生物の面白いところといえばやっぱり自ら光合成をするということにあるであろう。

 

葉緑体やクロロフィルを体内に所持しており、それを使って光合成を行うのだ。それに、植物とは違って細胞壁が存在しないので、人間が摂取したらその吸収率は93%にも及ぶという。

 

ミドリムシでがんが治る?!

 

ミドリムシというのは光に向かって進むという性質があるのだが、これを使ってがんを治すというのだ。ミドリムシには、その他にもパラミロン効果というものが存在しておりこれは体の中の不要なものを吸収して排出するという働きをしてくれるものなのだ。

 

それに面白い実験結果があり、それはミドリムシの表面にがん細胞を見分けるようなものを付着させると、ミドリムシ自らががん細胞を探しだして発見したがん細胞を持ってくるというものだ。これを駆使して、今がんの治療に力を注いでいるという。

 

もしかしたらミドリムシの活躍で癌を死滅できる日はそう遠くないのかもしれない。