ミドリムシのちから

ミドリムシのちから

59種類以上もの栄養素を含んでいるというミドリムシは、人の体に必要な栄養成分をほとんど持っているといいます。

 

体長が0.05mm程の小さな体に、よくそこまでの栄養素を含んでいると感心します。考えてみれば、人体に必要な栄養素をほとんど所有しているということは、人の体を小さくしたものがミドリムシともいえるのかもしれません。

 

そんな優秀な栄養素を含むミドリムシがサプリメントになったのが、ミドリムシのちからです。

 

高い吸収率

 

ミドリムシは豊富な栄養素をそのまま人体に吸収できるといわれるほど、高い吸収率を持っています。なぜそれほど吸収率が高いのかというと、植物に本来ある細胞壁がないためです。

 

ミドリムシは動物と植物の両方の性質を持っていますが、いいとこどりの微生物なのですね。人間が食品から摂れる栄養素は、そもそもの栄養成分の4割程度しか吸収されないといわれています。

 

野菜に含まれる細胞壁は、人間が持つ消化酵素では壊すことができないからです。その点、ミドリムシは元来細胞壁がないのですから、含まれた栄養成分をそっくりそのまま取り入れることができます。

 

解毒作用のあるミドリムシ

 

人間が食べたものには中性脂肪やコレステロールをはじめとした様々な有毒物質があり、これを外に排出するのが解毒です。

 

ただ、不規則な生活習慣や乱れた食生活を続けている人にとって、基本的な解毒作用すら十分発揮できないことがあります。

 

ミドリムシにはパラミロンという解毒作用を発揮する成分が含まれているため、不要な老廃物を出したいときにはピッタリです。

 

また、免疫力や代謝を高める働きも持っているパラミロンは、アレルギーや病気、代謝不全にも力を発揮してくれます。

 

メタボに悩んでいる人も、代謝を高めてダイエットするために、ミドリムシを活用してみるとよいでしょう。ミドリムシのちからは、粉末のミドリムシエキスにラクリス乳酸菌とコエンザイムQ10を配合したサプリメントです。

 

熱や酸に負けずに腸まで届いてから働き出すという特徴を持っているラクリス乳酸菌が、ミドリムシの力をさらに有用にしてくれるはずです。